【超便利!】電動ドライバーで家具だけでなく時間も作りだそう!

電動ドライバーで家具だけでなく時間も作り出そう!

ニトリでシェルフというかパーティションを2つ購入しました。

これを組み立てているところを3歳の子どもに見つかると、色々興味を持ってあぶなっかしいので、休みの日の早朝に組み立てることにしました。

作り方はいたって簡単で、悩むことなく作業を進めていたのですが、意外と大変だったのがビス止め。

ドライバーを使って作業していたのですが、止める箇所がけっこう多かったので、けっこう時間がかかってしまった上に、手の皮がベロっとむけてしまったのです。

しゅーたろう
しゅーたろう

たかが棚を作るためにこんな痛い思いをするなんて(泣)

そこで2つ目のパーティションを組み立てる前に購入したのが、電動ドライバーです。

いやー、なぜこんな便利な道具を今まで買ってなかったんだろうと思うくらい楽チンで、あっという間に作業が終わってしまいます。

ということで、子育て中の皆さんには特におすすめ!

私が購入した「電動ドライバー」の感想を紹介します。

子育て中のパパ・ママに電動ドリルドライバーが必要な理由

子育て中のパパ・ママに電動ドリルドライバーが必要な理由

子育てをしていると、赤ちゃん用のベビーベッドや小さい子どものおもちゃ、そしてそれを片付ける棚など、色々なものを組み立てる必要が出てきます。

いずれも組み立てはそれほど難しくないものと思われますが、子育て中はとにかく時間がありません。

できれば子どもが寝ている間や保育園に行っているうちに作業を終わらせてしまいたいところです。

しゅーたろう
しゅーたろう

日曜の朝、子どもが起きてくる前に棚の組み立てを終わらせようと急いで無理をした結果、手の皮を剥いてしまいました(涙)

これでは食器洗いなどの水仕事はもちろん、普段の生活に支障が出てしまいます。

そこで、今後のことを考え電動ドライバーを購入することにしました。

電動ドライバーの種類

電動ドライバーは大きく分けて2種類あります。

  • ドリルドライバー
  • インパクトドライバー

それぞれの違いを見てみましょう。

ドリルドライバー

ドリルドライバーはビットと呼ばれるドライバー部分を回転させて作業する電動工具です。

ビットにはプラスやマイナスなどの種類があり、穴を開けることもできます。

最も基本的な電動工具です。

インパクトドライバー

インパクトドライバーは回転に打撃を組み合わせた電動ドライバーです。

ビス止めに特化した電動工具で、回転に打撃が加わった分、すばやくしっかりとビスを止めることができますが、扱いにはコツが必要です。

またデメリットとして打撃の音が結構大きいことがあげられます。

最初の1台はドリルドライバーがおすすめ

電動工具やDIYの初心者にはドリルドライバーがおすすめです。

家具の組み立てたりや穴を開けたりが初心者でも比較的簡単にできます。

これに対してインパクトドライバーは使用用途がビス打ちに限られる上に、初心者には扱いが難しい工具です。DIYにハマってたくさんビス打ちしなければならない、となってから購入してもよいのではないでしょうか。

ドリルドライバーの種類

ドリルドライバーにも種類があります。

  • ピストル型
  • ペン型
  • 電動ミニドライバー

大きく分けてこの3種類です。

ピストル型ドリルドライバー

ピストル型ドリルドライバー

ドリルドライバーの基本的な形です。

家庭用の簡単なものからプロ用のハイスペックなものまでその種類は多岐にわたっています。

3.6Vの家庭用からプロ向けの36Vまで、電圧が上がるほどパワーが強くなります。

家庭で家具を組み立てたりするのに使う分には3.6V〜7.2Vで充分です。

また、10.8Vはライトユースの人やプロのサブ機として、そしてプロや本格的にDIYをやっている人は14.4V以上を選ぶようです。

ペン型ドリルドライバー

文字通りペンのような形をした電動ドライバーです。

ピストル型に比べて小型で変形もできるので、狭い箇所での仕様に適しています。また、普通に手で締めるドライバーとしても使うことができます。

ただし、小さいのにともなってバッテリーも小型になるためパワーは弱くなります。

どちらかというとサブ機として重宝するのではないでしょうか。

電動ミニドライバー

安価でどんな人でも使いやすい、小型軽量な電動ドライバーです。

簡単なネジ締めなどに適していますが、パワーはそれほどありません。

家具の組み立てなどに使う分には充分ですが、さらにDIYなどにも使いたい方には物足りないかもしれません。

マキタのドリルドライバーを購入

さて、私が購入した電動ドライバーがこちら。

マキタ DF330DWX

マキタのドリルドライバー

電動ドリルドライバーでメーカーはマキタです。

電動ドライバー初心者なので、やはり最初は扱いやすく、色々な場面で使うことができるドリルドライバーを選びました。

また、インパクトドライバーより使用する際の音が小さいというのもポイントですね。

そしてメーカーは国内最大手のブランドにしておけば間違いないということでマキタを選びました。

しゅーたろう
しゅーたろう

ミーハーなもので…。

我が家でマキタの掃除機を使っていてとても使い勝手が良かったのもこれをえらんだ理由のひとつです。

マキタのドリルドライバー 2個のバッテリーと充電器 専用ケースが付属

使用するバッテリーは10.8Vで、セットには2個のバッテリーと充電器が付いてきます。

今のところは組立家具などにしか使用する予定はありませんが、将来DIYに目覚めたとしても十分対応できる位パワーがあるものを選びました。

残念ながら掃除機のバッテリーとは異なるので共用はできません。

専用のケースが付属なので収納も便利です。

マキタ DF330DWX を使用した感想

マキタ DF330DWX を使用した感想

ということで、まだ組み立てていなかったニトリのパーティションを、この電動ドリルドライバーを使って組み立ててみました。

これがまた、本当に作業が楽チン。ビス止めがとても簡単でしっかり使えばどこか痛くなったり、皮が剥けたりすることはありません。

そして先に組み立てたものより小さなサイズだったとはいえ、半分くらいの時間で出来上がってしまいました。。

ということで、個人的にはこの電動ドリルドライバーを購入して大満足です。

まず、使い方が簡単です。説明書をしっかり読み込まなくてもだいたいの使い方は大体わかります。なので、まったくの初心者な私でも購入してすぐ使用することができました。

ビットの着脱もとても簡単。回転スピードを変えられるのもいいですね。

そして大きさやパワーがちょうどいい。扱うのが大変なほど大きくなく小さくなく。そしてしっかりと作業ができる程度にパワーもあるといったところです。

今後DIYに目覚めたとしてもこのドライバーで十分対応できそうです。

本職の方や慣れている人は細かいところでも作業できる小さいボディに大パワーの電動ドリルドライバーがいいのかもしれませんが、私のような初心者には今回購入した電動ドリルドライバーくらいがぴったりでした。

【まとめ】忙しいパパ・ママに電動ドライバーがおすすめ!

忙しいパパ・ママに電動ドライバーがおすすめ!

ということで、これまで電動ドライバーを使ったことのなかった私が、電動ドリルドライバーを購入して、使用してみた感想でした。

私が購入した電動ドリルドライバーはとても簡単に使えて、家具の組み立てがあっという間に終わってしまいました。

そこでこの電動ドリルドライバーを小さいお子様がいるパパやママにおすすめしたいと思います。

子育て中のパパやママには本当に時間がありません。

そんな中、子どもの成長にともなって引っ越したり、家を建てたり、家具を買ったり、おもちゃを買ったりと、ドライバーを使って作業することが結構あります。

でも子供の面倒をみる時間はなかなか削れない…。

そんなときに助けてくれるのが電動ドライバーです。

電動ドライバーがあれば作業を簡単にできて、時間も短縮できます。

私のようにケガをすることもほぼ無いのではないでしょうか。

最近では、洗濯乾燥機や食洗機、ロボット掃除機などが時短家電として人気ですが、電動ドライバーはその仲間だと言っても過言ではありません。

コメント