ロボット掃除機ルンバe5はコスパ最強で子育て世帯の力強い味方!

子育て世帯の力強い味方ルンバe5

小さなお子様がいる家庭では育児に忙しくて部屋掃除をする時間もとれない、という方々も多いのではないでしょうか。

はい、ウチもそうでした。

毎日寝る前に眠い目をこすりながらクイックルワイパーで床掃除。部屋の隅々まできれいにしていたとは言えない状況でした。掃除が行き届いていないところに子どもが近づくとそれを注意したりしていましたね。自分たちが掃除できていないのを棚に上げて…。

でも、当時は私も妻も慣れない子育てにとても疲弊していてそれが精一杯だったのです。

さて、しゅーたろう家では去年8月に家を建てて新居に引っ越しました!

それまで住んでいたアパートよりも居住スペースがかなり広い!!

そこで掃除は文明の利器に頼るしかないと、かねてより評判を耳にしていたルンバの購入を決意しました。

これがとても便利で、3年前の自分達に教えてあげたいくらいなのです。

ということで、去年9月にルンバを使い始めてからの感想と、そのメリット、デメリットを紹介します。

コスパ最強!ルンバe5

購入したのは高機能で価格も手頃と評判のiRobot ルンバe5です。

「AeroForce 3段階クリーニングシステム」はベーシックな600シリーズと比較して吸引力が5倍にアップ!髪の毛が絡みづらいデュアルアクションブラシが床にぴったり密着して、細かいゴミを逃さず取り除きます。

また、ダストボックスは水洗いができて、容器内に残ったゴミや汚れもすすぐだけできれいになります。

さらにスマートフォンの専用アプリと連携していて、外出中でもルンバを起動することが可能。

スケジュール機能も搭載しています。

これだけの高機能なルンバが値段はなんと49,800円(税込)です。最上位モデルが14万円以上なのを考えるととてもお買い得ですよね!

ルンバe5の箱

ルンバe5の実力は?

我が家では主にルンバのホームベースが置いてあるパントリー、LDK、そしてつながっている通路の合計27畳ほどをルンバe5に掃除してもらっています。

その実力ですが、こんなにしっかり掃除してくれるんだ!というのが率直な感想です。

部屋の隅々まで行ったり来たりを最大90分間繰り返してこんなにあったんだとビックリするくらいのゴミを吸い取ってくれます。

もちろん段差があったり、ルンバが入り込めないようなスペースは掃除することができませんがそれでも十分です。

ルンバが掃除できない隙間
ルンバが入れない隙間は別途掃除が必要

使っている部屋の間取りがちょっと複雑なので、3回に1回くらいホームベースに戻れないのはご愛嬌といったところでしょうか。

ルンバを使うメリット

さて、実際に子育てをしている家庭でルンバを使ってみたメリットです。

何もしなくても掃除が終わっている

なんと言ってもこれです!自分たちが掃除をしなくてもルンバのおかげで部屋がきれいになっています。

もしルンバがなければ、もちろん子供の面倒を見ながら掃除機をかけなければなりません。ある程度子どもが大きくなれば大丈夫でしょうが、小さい子供はルンバのかなり大きな音にびっくりして泣いてしまうこともあるでしょう。

また、掃除中に子どもに何かあれば(オムツの交換など)、掃除を中断してそちらに対応しなければなりません。

しかし、ルンバがあればそんな事を一切考えることなく、私たちが何もしなくても掃除が終わっているのです。これはもう本当に最高です!!

時間に余裕ができる

ルンバが掃除をしてくれるということは、その分時間に余裕ができます。

子供の面倒を見るのもよし、できていなかった家事をするのもよし。

掃除という仕事が減ることで、それまでできなかった事ができるようになるのです。

床に物を置かなくなる

ルンバを使うためには床に置いてある物をどかさなければなりません。

もし物が置いてあると、その分掃除できませんし、小さいものだと引っ掛けてルンバが壊れるなどのトラブルになりかねません

ということで、ルンバを使うために自然と床に物を置かなくなります。

と言っても子どもはどんどんオモチャを床にちらかしていくので、それはしっかり片付けなくてはならないのですが。

ちなみにルンバを使うことを考えて、新居ではテレビ台を造作で浮いているように作り、ソファも下をルンバが通れるものを選びました。

ルンバe5と造作テレビ台
ルンバが掃除しやすいように浮かせた造作テレビ台
ルンバが通れるソファの脚
ルンバが通れるソファの脚

ルンバのデメリット

掃除の音が大きい

これは私もそうだったのですが、ルンバってなぜか掃除の音があまり大きくないイメージってありませんか?

ルンバは「ロボット掃除機」なので、掃除するときには掃除機と同程度の音がします。

これが結構大きいのです。もしかして壊れているのではと不安になるくらい大きい音がします。

赤ちゃんがいる時に使ったらすぐ泣き出してもおかしくないでしょうね。

また、ウチは戸建てなので大丈夫ですが、アパートやマンションなどの集合住宅では夜使うと迷惑になると思われます。

正直言って家にいるときにはルンバを使いたくないレベルです。

ということで、我が家では主に外出する時にルンバを起動させています。

物が置いてあると床に傷がつく

床に置いてある物を取り忘れてルンバを使用すると、それを引っ掛けたまま動き続けて床に傷がつく恐れがあります。

ルンバを使ったあとにうっすらと白いあとというか傷というかが残っていた時がありまして、部屋を見回したところ子供のオモチャが転がっておりました…。

しっかり片付けたと思ったんだけどなー。

フィルターの掃除はこまめに必要

ルンバに限ったことではありませんが、掃除機のフィルターについたゴミはこまめに取り除かなければばなりません。

毎回しっかり掃除してたくさんのゴミを吸い取ってくれるので、想像以上にゴミが溜まります。

ルンバの掃除能力をフルで活かすためにはしょうがありませんね。

まとめ

ルンバはとても便利です。

掃除という家事をひとつ減らしてくれます。

そして子育て世帯にとっては掃除をしなければというストレスから開放してくれる存在です。

ルンバを使うことで時間的な余裕ができることはもちろんですが、心にも余裕ができることが何よりも大きいですね。

ルンバが子育て世帯の力強い味方になってくれることは間違いありません。

コメント