【低価格で高品質】ダウンジャケットはNANGAがおすすめ!

ダウンジャケットはNANGAがおすすめ!

さて、いよいよ寒い冬がやってきますね…。

今シーズンのアウターをどうしようか迷っている方も多いのではないかと思います。

私は本州で最も寒いと言われる岩手に住んでおりますが、昨々シーズンの冬に購入して以来、NANGA(ナンガ)のダウンジャケットを愛用しています。

NANGAと言えばダウン・シュラフメーカーとしてキャンパーから絶大な信頼を集めている安心の国産ブランド!

そのNANGAが作るダウンジャケットは本当に暖かく、動きやすく、そして価格も安い!素晴らしいアイテムです!!

しゅーたろう
しゅーたろう

その前はカナダグースを着ていた私が言うので間違いないです!!(たぶん)

ということで、今回はNANGAのダウンジャケットである、オーロラダウンジャケットを紹介します。

NANGA(ナンガ)とは

NANGA(ナンガ)
出典:NANGA 公式ホームページ

NANGAとは滋賀にある国内有数のダウンシュラフ・メーカーです。

もともとはシュラフ、寝袋が有名でしたが、最近ではダウンジャケットなども手がけています。

その製品は良質なダウンと国内での製造にこだわってつくられています。

羽毛はヨーロッパ産のダウンを輸入し国内で洗浄したもののみを厳選し使用。羽毛という素材が持つ性能を最大限に活かすために必要なのが高度な精製技術ですが、国内精製羽毛はそのクオリティーにおいて他国の追従を許しません。縫製も熟練された職人の手によってすべて国内で仕上げているのです。

NANGAのダウンジャケット

AURORA DOWN JACKET(オーロラダウンジャケット)

AURORA DOWN JACKET(オーロラダウンジャケット)
出典:NANGA 公式ホームページ

そのNANGAのダウンジャケットが「AURORA DOWN JACKET(オーロラダウンジャケット)」です。

使用しているダウンはスパニッシュダックダウン 90-10% (760FP)。

この高品質な羽毛を閉じ込めるのはNANGA独自開発ファブリックで耐水圧20000mmの“AURORA-TEX®︎”。表面のステッチを可能な限り減らし、ジッパーにはもちろん止水ジップを使用することでダウンの天敵である雨水の侵入を防ぎます。

また、“AURORA-TEX®︎”は高い透湿性も兼ね備えていて、ダウン内部からの湿気を外に逃がしてくれます。軽い運動などをしても蒸れることが少なく、ドライで快適な着心地を維持できるのです。

そして、価格はメンズが4万4000円(税込)!こんな高品質なダウンジャケットがこの値段なんて考えられないです!!

AURORA LIGHT DOWN JACKET(オーロラライトダウンジャケット)

AURORA LIGHT DOWN JACKET(オーロラライトダウンジャケット)
出典:NANGA 公式ホームページ

軽さと保温性を高いレベルで両立させた、NANGA最高峰のダウンジャケットがこちら「AURORA LIGHT DOWN JACKET(オーロラライトダウンジャケット)」です。

“AURORA-TEX®︎”より、さらに防水透湿かつ軽量生地であるNANGAオリジナルの”AURORA-TEXRLIGHT”をメインファブリックに採用。

ダウンも高品質羽毛SPDX(ポーリッシュグースダウン)を封入することで、さらに軽量な着心地と抜群の保温力を実現しています。

74,800円(税)とその分価格は高くなりますが、その価値があるアイテムです。

NANGA×URBAN RESEARCH iD AURORA 3LAYER DOWN

NANGA×URBAN RESEARCH iD AURORA 3LAYER DOWN

私が愛用しているのがNANGAとURBAN RESEARCHがコラボした「AURORA 3LAYER DOWN」です。

ポケットの形状などNANGAオリジナルから少しデザインが変わっていますが、性能的にはほぼ同じです。

使用しているダウン、FP、素材はオリジナルと変わりません。

ダウンの含有量こそオリジナルより10g少ない140gですが、はっきり言ってその差なんてわかりません。

そして値段はアーバンリサーチとコラボしているのにオリジナルよりも安い38,500 円 (税込)!!!

なんていうハイコストパフォーマンス!!!

NANGAのダウンジャケットを着用した感想

NANGA×URBAN RESEARCH iD AURORA 3LAYER DOWN

とにかく暖かい

さて、これまで2シーズンAURORA DOWN JACKET(のURBAN RESEARCHコラボ)を着用してきましたが、この機能性の高さと言ったらもう驚きです。

まずはとても暖かい!もうホントに暖かいのです!!

どれくらいかというと、通勤や通学程度なら岩手の真冬でもダウンの中はTシャツにスウェットだけで大丈夫というレベル。

長時間、屋外にいなければならないような日はヒートテックを着るくらいですね。

前述した通り、10年ほど前から着ているダウンの最高峰とも言えるカナダグースと比較しても、それほど遜色のない保温性です。(というか、カナダグースは岩手でもオーバースペック気味なので関東以南で着ている人の写真とか見るとびっくりしてしまいます…)

スッキリとしたデザインで動きやすい!

それまでカナダグースを着ていた私が新しくNANGAのダウンを買った理由がこれです。

カナダグースはダウンがとっても分厚いので、ちょっと動きづらいのが難点。

特にクルマを運転するとき、モコモコしていて後ろを見たりするのがちょっとつらく、フードに付いているファーも邪魔なのです。

その点、AURORA DOWN JACKETはデザインがシンプルで、ダウンもそれほど分厚くないので、着ていても非常に動きやすいのが特徴。

また、デザインもシンプルなのでいろいろな服装にコーディネートしやすいのもポイントです。

【まとめ】ダウンジャケットはNANGAがおすすめ!

NANGA×URBAN RESEARCH iD AURORA 3LAYER DOWN

ということで、私が2シーズン愛用しているNANGAのダウンジャケットについて紹介してきました。

寒い冬に保温性能の高いダウンなどは必須アイテムですが、良いものはかなり高額になります。

そんななか、国産で高品質なNANGAのダウンは海外の高スペックなものに比べても遜色がなく、なおかつお手頃な価格です。

厳しい冬を快適に過ごすために、NANGAのオーロラダウンジャケットおすすめです!!

コメント