スマホの動画、横で撮るか?縦で撮るか?

スマホの動画、横で撮るか?縦で撮るか?

さて、実は私の仕事はテレビ関係でして、そうすると一般の方が撮った動画を扱うことがあります。

そのとき、うーん、となるのがスマートフォンで撮影した縦画面の動画です。

しゅーたろう
しゅーたろう

テレビ画面とスマホで撮った縦画面って相性悪いんですよね…。

従来、動画といえばテレビか映画だったので横画面が当たり前でした。

しかし、最近ではスマートフォンの普及によって縦画面で撮った動画が増えてきています。

縦画面と横画面にはそれぞれ特徴があります。どんな場面でも横画面の方が良いかというとそうでもなく、縦画面には縦画面のメリットもあります。

ということで、スマホで動画を撮影する際の、縦画面と、横画面の特徴を比較してみます。

動画を横画面で撮影するメリット

人間の視野に近い

横画面は人間の視野に近い

人間の視野は垂直方向よりも水平方向の方が広くなっています。

そして、テレビの画面も人間の視野を考えて作られています。(もちろん完全に同じではありませんが)

つまり、スマホを横にして撮影すれば、自分が今見ている風景に近い映像を撮ることができるのです。もちろん撮影した動画を見る際にも、縦よりも横が広い画面の方が自然に見ることができます。

縦に長い建物を撮りたい場合など例外はありますが、自然や風景などを撮影する場合は通常横画面で撮るのがおすすめです。

テレビで見る時に見やすい

スマホで撮影した映像をスマホだけで見るとは限りませんよね。
出力してテレビで見ることもあると思います。

そんな時に横画面であればテレビと同じく横:縦が16:9で撮影されているはずなので、テレビの画面にピッタリと収まって見ることができます。

これが縦画面だと中央に縦長の画面が映し出され、その左右は黒くなっているというなんとも残念な画面になってしまいます。

あとでテレビで見ることを想定しているのであれば、横画面で撮った方が無難ですね。

背景を活かした映像を撮ることができる

例えば人物のバストアップを撮る時、その背景にあるものも一緒に撮影することができます。

横画面は背景を活かした映像を撮ることができる

このような感じですね。

「いつ」、「どこで」撮っているかなど、主役以外の二次的な要素を画面の中に盛り込むことができます。

これが上手くできるととてもかっこいい映像になるんですよね〜。

個人的には横画面で撮影する一番のメリットがこれだと思っています。

逆に言うと主役以外の要素が画面に入り込みやすいので、その点は注意が必要です。

両手で撮影するので安定する

横画面は両手で撮影するので安定する

横画面で撮影するときには、おそらくスマホを両手で持って撮影するのではないでしょうか。

両手で持つことによって撮影時の画面が安定し、手ブレが軽減できます。

スマホを三脚にのせる人はあまりいないでしょうし、最近は動画撮影機能にも手ぶれ補正がついていたりしますが、それでも両手で持って安定させるにこしたことはありません。

動画を縦画面で撮影するメリット

人物だけの映像を撮りやすい

スマホでよく撮影するものといえば「人物」だと思いますが、人物“だけ”を撮影する際には「全身」でも「ウエストアップ」でも「バストアップ」でも、縦画面がピッタリです。
人は縦に長いので当然ですよね。

縦画面は人物だけの映像を撮りやすい

このように全身を撮影したいとなった場合は縦画面がピッタリ合います。

そのため人物以外のものがあまり画面内に入り込まないので、人物をしっかりと見せることができます。

これが横画面だと、人物以外が映っているスペースがとても大きくなり、人物が背景や周りのものに埋もれてしまうかもしれません。

人物以外は画面内に入れたくないという場合は縦画面で撮影するべきですね。

狭い場所や近い距離で人を撮りやすい

縦画面での撮影は狭い場所や近い距離で人を撮りやすい

前述の項目の関連ですが、狭い場所で人物の撮りたいときに、縦画面なら被写体からそれほど距離をとらずにより大きく撮影することができます。

これが横画面で全身の映像を撮ろうとすると、被写体からかなり離れなければ撮影できません。
そして見せたい人物はその分小さくなってしまいます。

ということで、室内など狭い場所で人物を撮ろうという場合には、縦画面が適しているケースが多いです。

スマホの使い方にマッチしている

縦画面での撮影はスマホの使い方にマッチしている

みなさんスマートフォンは基本的に縦にして使っていますよね。

動画を撮影する際もいちいち横にして撮るよりも、起動してさっと片手で撮影する方が手軽です。

横画面で動画を撮ると、どうしても「撮影してる」っていう感じが出てしまいます。

あまり深く考えずに気軽に動画の撮影を楽しみたい場合は、縦画面が自然なのかもしれません。

【まとめ】スマホの動画、横で撮るか?縦で撮るか?

スマホの動画、横で撮るか?縦で撮るか?

以前まで、私がスマホで動画を取る場合は、ほぼすべて横画面で撮っていました。

でも息子が生まれて、息子の動画を撮影する機会が多くなってからは、その場面に応じて縦画面でも撮影するようになりました。

狭い部屋では縦画面のほうが便利な時が多いですからね。

あとは撮影した映像を主に何で見るかで縦で撮るか、横で撮るかが決まると思います。

テレビで見たい時は横画面で撮った方が絶対に良いと思います。

ただ、最近では撮った動画をスマホでそのまま見たり、タブレットを使って見たりすることも多いでしょうから、一概に横画面のほうが良いとは言い切れません。

もちろん雄大な自然を映したいと言うような場合は横画面がおすすめです。

ということで、その場面や撮りたいものに応じて、そして最終的にその映像をどうやって見るのかを考えて、縦で撮影するのか、横で撮影するのかを決めましょう。

チェック

こんなレンズがあればスマホでの撮影がとても便利になります。

コメント