【つみたてNISA】2021年5月末時点の運用実績公開!

つみたてNISA2021年5月末運用実績

毎月更新しようと考えていたのに、結局5ヶ月ぶりの更新になってしまった「つみたてNISA」の運用実績です。

【2020年12月末】つみたてNISAの運用実績を公開!
2018年2月から始めた「つみたてNISA」が新型コロナウイルスの影響による景気後退後、好調へと転じた株価の影響を受け2020年12月末にどうなっているのか。利益が出ているのか、それとも損をしているのか運用実績を公開します。
しゅーたろう
しゅーたろう

いろいろあって更新自体が滞っておりました。

というわけで、積立期間3年3ヶ月の「つみたてNISA」運用実績公開です。

「つみたてNISA」とは

つみたてNISA2021年5月末運用実績

まずは、いつものおさらいです。

「つみたてNISA」とは2018年1月にスタートした、少額から長期に積み立て投資できる非課税制度です。

通常、資産運用をして利益が出た場合には、その利益に20.315%の税金がかかりますが、「つみたてNISA」は非課税なので税金がかかりません。

そして、「つみたてNISA」の年間投資上限額は40万円。

投資しすぎるということなく少額から始められる制度になっているので、これから投資を始めてみたいという方にぴったりの制度です。

「つみたてNISA」で積み立てている商品

つみたてNISA2021年5月末運用実績

続いて私が運用している「つみたてNISA」の内訳です。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • ひふみプラス

もちろん以前と変わりありません。「楽天VTI」を淡々と積み立てています。

しゅーたろう
しゅーたろう

最近だと「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が人気のようですね。

 

いずれ米国株信者なので、何も考えずに楽天VTIを積み立てていくだけです。

2021年5月末時点の運用実績

つみたてNISA2021年5月末運用実績

それでは積立期間3年3ヶ月、2021年5月末時点での「つみたてNISA」運用実績です。

累積投資額評価額評価損益
2020年5月末1,243,0541,767,993円+524,939

また増えましたねー。

前回公開した2020年12月の評価損益が+271,727円でしたが、まさかそれから5ヶ月でさらに20万円以上もプラスになるとは!

【まとめ】つみたてNISA運用実績

つみたてNISA2021年5月末運用実績

5ヶ月ぶりにつみたてNISA運用実績を公開しましたが、さらに評価損益が増えています。

今のところは想像以上のペースで資産を増やせているわけですが、資産が減る可能性があることもしっかり理解しています。

しゅーたろう
しゅーたろう

去年のコロナショックのときには評価損益がマイナス40万円になったりしましたからね…

ということで今回は、とてもいい内容の実績公開になりました。

しかし、運用する商品や経済情勢によっては全くリスクがないとは言えず、損することもあるので、誤解のないようにお願いいたします。

とは言っても、つみたてNISAが資産運用のスタートにおすすめなのは間違いありません。

資産運用に興味がある方は、ぜひ少額からスタートできる「つみたてNISA」を検討してみてください。

最後に私が資産運用を勉強した書籍をご紹介。

コメント