【パパ・ママの味方】「こどもちゃれんじ」を2年半使った感想

こどもちゃれんじを2年半使った感想

子育てって本当にわからないことだらけですよね。

子どもの性格や家庭の状況によって育て方は変わりますし、何が正解かわからないので不安になります。

ウチの子が生まれたのは私も妻も40歳の時でしたが、歳をとっていても育児はもちろん初心者。

発育の具合や、褒め方、叱り方、どんなおもちゃを買ってあげればいいかなど、わからないことばかりでした。

そんなときにとても頼りになったのがベネッセの「こどもちゃれんじ」でした。

「こどもちゃれんじ」は、子どもの年齢や発育に合わせた教材やカリキュラムを用意してくれるとともに、日々の生活や育て方などの疑問にも答えてくれます!

ウチでは子どもが1歳を過ぎた頃から現在3歳半になっても続けていますが、「こどもちゃれんじ」のおもちゃで遊んでいるうちに数字やひらがなが読めるようになっています。

また、子どもが〇〇のときどうすればいいのか、うちの子はこんな感じだけど大丈夫なのか、といった疑問や不安を解消してくれる力強い存在です。

ということで、小さいお子さんをお持ちのパパ・ママにおすすめ!!ベネッセの「こどもちゃれんじ」を紹介します。

「こどもちゃれんじ」とは

「こどもちゃれんじ」とはベネッセコーポレーションによる0~6歳向けの幼児教育教材です。その歴史は30年以上になります。

毎月、絵本やDVD、おもちゃに保護者用の冊子などの教材が送られてきて、子どもの成長に合わせて「しまじろうとその仲間たち」が好奇心を引き出し、子育てをサポートしてくれます。

「こどもちゃれんじ」の受講費

受講費は12ヶ月分の一括払いと毎月払いによって異なります。

  • 12ヵ月分一括払い     23,760円(税込)(月あたり 1,980円)
  • 毎月払い       月々 2,379円(税込)

となっています。月々2,000円程度ですが毎月払いの方が少々高くなります。

この値段で遊びながら学べるおもちゃやDVDが届くので、とてもコストパフォーマンスが高い内容だと思います。

2年半使って感じた「こどもちゃれんじ」の特徴

毎月子どもの成長に合ったおもちゃや絵本(教材)が届く

こどもちゃれんじは毎月おもちゃや絵本が届く

赤ちゃんが生まれるといろいろなおもちゃを買ってあげたくなりますが、そのおもちゃ選びがけっこう大変だったりします。

できれば子どもの成長にあった安全なおもちゃで遊んでもらいたいもの。

その点、「こどもちゃれんじ」なら、30年以上の実績に裏打ちされた安全でこどもの成長に合ったおもちゃや絵本、DVDがセットになって毎月届くので、安心で悩む必要がありません。中には大人が遊んでも楽しいものがたくさんあります!

毎月、いろいろなおもちゃが送られてくるので、長く続けているとだんだん収納場所に困ってきてしまいますが(汗)

こどもちゃれんじの絵本

遊びながら学ぶことができる

子育てはいつから何を教えれば良いのか、いつまでに何を覚えなければならないのかわかりません。

なぜなら子育てに正解がないから!

でも、30年以上の歴史と実績がある「こどもちゃれんじ」なら、子どもの年齢に応じた教材を送ってくれるので着実にステップを踏みながら学ぶことがきます。

例えば音声タッチペン「はてなくん」は、絵本などの絵や文字にタッチするとそれに応じた音声が聞こえるようになっています。

この「はてなくん」を使って遊ぶことで、動物や数字、ひらながなどを覚えることができるのです。

こどもちゃれんじのはてなくん

その他にもお風呂で遊べる玩具を使って数字を覚えたり、歌を歌いながらの仕方を学んだりすることができます。

このように「こどもちゃれんじ」の教材は、パパやママが無理に教えようとしなくても、子どもが自分から興味を持ち、夢中になって遊んでいる中で、自然といろいろなものごとを学べるように工夫されています。

単純に遊びとして面白いので、子どもも興味を持って取り組めるのがいいですね。

中にはハサミで切ったりのりで貼ったり親が手伝ってあげなければならない教材もあるので一緒に遊ぶこともできます(たまに面倒に思うこともありますが)。

いつのまにか数字が読めるようになったり、動物の名前が言えるようになっていたりしてびっくりします。

こどもちゃれんじのはてなくん

子どものいろいろな才能を気づかせてくれる

例えば、私も奥さんもダンスなんて習ったことがなく、これまでの生活に縁もありませんでした。

でも、「こどもちゃれんじ」についてくるDVDで、しまじろうたちがダンスをしているのを見ながら楽しそうに踊っている息子を見ると、こういう一面もあるんだと気付かされます。

こどもちゃれんじをとっていなかったら、たぶんダンスの映像なんて見せなかったでしょうし、子どもが踊るのが好きだなんてわからなかったかもしれません。

育児についての悩みを解決できる

こどもちゃれんじ 保護者用冊子

子育ては本当にわからないことばかりです。

小さい子どもの成長や発育は千差万別なのはわかっているものの、疑問や不安に思うことなどがたくさんあります。

保育園で保育士さんやお友達のパパ、ママに聞ければいいですけど、聞けないものもありますし、そもそも答えのないものもあったりしますからね。

「こどもちゃれんじ」には子どもむけのおもちゃや絵本以外に、保護者向けの小冊子が付いてきて、これがとても参考になります。

ちょうど「これってどうなんだろう?」と思っていたことが載っていてびっくりすることもしばしばありました。

こどもちゃれんじ 保護者用冊子

また、「こどもちゃれんじ」のホームページ「しまじろうクラブ」には育児情報のぺーじがあって、「こどもちゃれんじ」をとっている人たちの体験などが載っているのでこちらも参考になります。

「こどもちゃれんじ」のメリット・デメリット

これまでの感想をふまえてメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット
  • 毎月おもちゃが届くのでおもちゃ選びに悩まなくていい
  • 子供の成長に合わせておもちゃで学習できる
  • コストパフォーマンスが高い
  • いろいろな才能を引き出してくれる
  • 子育ての疑問や不安を解消できる
デメリット
  • 親の好みを反映させにくい
  • 教材がたくさん届き収納場所に困る
  • やめ時がわからない

メリットについては、感想で述べたとおりです。

毎月おもちゃが届いて、子どもの成長に合わせて学習できるというのが「楽チン」ですね!

デメリットですが、「親の好みを反映させにくい」のはしょうがないですね。

全国の同じ年齢の子どもたちに同じ教材が届くことになるので、それ以外で親の好みを反映させることになります。

「教材がたくさん届き収納場所に困る」のはけっこうな悩みです。

長く続けるとおもちゃや絵本がたまってしまうので、我が家でも現在その収納場所に困っております。おもちゃも細かいパーツが多かったりするので片付け方にも工夫が必要です。

「やめ時がわからない」というのは、そのとおりです。いつかやめる時がくると思うのですが、いつやめればいいのか、現時点ではわかりません。みなさん何をきっかけにやめてるんでしょう。

【まとめ】「こどもちゃれんじ」を2年半使った感想

ここまで「こどもちゃれんじ」を2年半使った感想でした。

取り始めから今まで、「こどもちゃれんじ」は、ウチの子はもちろん、私たちパパママの大きな味方になってくれています。

毎月おもちゃや絵本が届いて子どもの成長に合わせて学習を「楽チン」にできるっていうのがなによりのポイントです!

ということで、「こどもちゃれんじ」にちょっと興味がある、という方はぜひ資料請求してみてください!無料の体験教材もありますよ!

コメント