盛岡で本場のカレーを食べるなら「タージインドカレー」

こんにちは。しゅーたろうです。

さて、カレーといえばほとんどの人が好きなメニューのひとつですよね!

盛岡にはインド人シェフが作る本格的なカレーを食べられるお店があるんです。

今回は寒い冬にもピッタリ!体の芯から温まるスパイスたっぷりのカレーを紹介します。

タージ インドカレー

店について

店内にはインドで人気という俳優のポスターや小物などが飾られていて、なんとなくインドの雰囲気。ブレスレットなどインドのアクセサリーも売られています。

インドカレーの本場であるインドのチェンナイで修業したインド人シェフが調理を担当しています。

カレーによって使うスパイスや配合を変えているそうで、本格的なインド料理を楽しむことができます。

ティッカマサラ 1150円

私がまずおすすめするのがカレーのティッカマサラです。

様々な粉状のスパイスをブレンドした“マサラ”を使ったカレーです。ちなみにスパイスにはターメリックやチリ、クミン、そしてガラムマサラなどを使っているそうです。

そしてその中にヨーグルトとスパイスに漬けた鶏肉を炭火で焼いた料理「ティッカ」が入っているメニューです。

カレーの辛さも好みに応じてくれます。

また、カレーにはプラス210円でプレーンナンかライス、そしてサラダが付けることができます。

個人的には大きくてふわふわもちもちのナンも絶品なので食べていただきたいところです。

さて、カレーの味ですが辛さの中にコクと旨味があって本当に絶妙です。

いわゆる日本のカレーも好きですが、ここタージインドカレーではたくさんのスパイスが絡み合った味を堪能できます。これをナンにつけて食べればもう最高です!

そしてカレーに入っているチキンティッカ。

ティッカ自体にも味がついているのでカレーと混ざりあうことで更に奥深い味わいとなります。

マトンビリヤーニ 1350円

また、スパイスを使ったインドの炊き込みごはん“ビリヤーニ”もおすすめです。

この「マトンビリヤーニ」はヤギの肉を使ったビリヤーニ。日本でマトンといえば一般的に羊の肉のことですが、インドではヤギもマトンと言うそうです。

思ったほどマトンにクセもなく、また隠し味にトマトと自家製ヨーグルトが入っているとのことでさっぱりと食べられました。

シークカバブ 2ピース 600円

こちらも美味しい!ヤギの肉をスパイスで味付けしたつくねのような料理「シークカバブ」

自家製のひき肉を手でじっくりとこねて調理しているそうで、ほどよい弾力に絶妙なバランスのスパイスと肉の旨味を楽しむことができます。

まとめ

タージインドカレーでは20種類近くのカレーのほかビリヤーニなど、本格的なインド料理を色々楽しむことができます。

イスラム教の戒律で食べることが許されているハラル認定店でもあるそうです。

盛岡で本格的なインド料理が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてください。

タージインドカレー

住所:盛岡市中野1-25-28

電話:019-613-7796

営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30(L.O.21:00)

定休日:火曜日

コメント